ワイオミング日米協会について

ワイオミング日米協会(JASWY)の使命は文化的、社会的、教育的、そして専門的な交流を通して米国のワイオミング州のアメリカ人と日本の人々(或いはワイオミング州 に住む日本人)の間の相互理解と友情を促進することです。

ワイオミング日米協会は2005年12月19日にワイオミング州ララミー市の住民10人によって公式に設立されました。 このような非営利公団を組織して日本とワイオミング州の人々の間の友情そして相互理解と協力を強化するために必要であることが全設立メンバーの意見でした。

全設立メンバー は、個人的な経験から非常に異なった文化と伝統と高い技術を持つ米国の同盟国である日本と交流することは色々な意味においてワイオミング州の人々に非常に有益であると確信しています。 設立メンバーは同じく、ワイオミング州の人々の世界的なビジョンを広げるためるばかりでなくワイオミング州の経済成長を促進させる環境を作ることが望ましいと感じました。

また、全米日米協会連合(National Association of Japan America SocietiesNAJAS)が設定したすべての加入条件を満たせばすぐにNAJASに加入する目的でこの非営利機関を「ワイオミング日米協会」と命名しました。 実際、他の多くの州にもそのような組織があります。

ワイオミング日米協会はローカルと州レベルにおいてワイオミング州と日本の相互関係を文化あるいはビジネスに関して強化したいと考えています。

 我々は文化的な交換イニシアチブのために日本のある県とJASWYが公式の仲立ち機関としてワイオミング州と姉妹関係を近い将来確立したいと願っています。 ワイオミング州 はすでに日本文化の理解を促進する方向に動いております。 2004年に、デーヴ・フロイデンタール知事は9月25日をその年の「日本芸術の日」と定め、2006年9月23日に再び「日本芸術の日」がカスパー市で祝賀されました。

理事

クラウス・ハンソン
Klaus Hanson

ウェス・ルア
Wes Luhr

ディー・プリジン
Dee Pridgen

ジャニス・ハリス
Janice Harris

松野 健一
(Kenichi Matsuno)

シェイラ・スペイト
Sheila Speight

ドロレス・ハート
Dolores Hart

タニア・プラム
Tawnya Plumb

山本 正弘
(Masahiro Yamamoto)

 

 

 


役員

会長

松野 健一

 

副会長

ジャニス・ハリス

 

書記係

ディー・プリジン

 

会計係

タニア・プラム

 

 

顧問
大田祐造、日本総領事(デンバー市)

 

名誉役員
マリコ・テラサキ・ミラー(ワイオミング州の日本名誉領事)